「いつまでも あると思うな 無料ブログ」

身近な人がいきなり無料ブログ閉鎖の危機に襲われました。

なんとよりによって、私にホームページ制作依頼を出し、「さぁとりかかろう」という矢先の出来事でした。

13975281_940192509440422_5795552053134350250_o

あと、1日遅ければ引っ越し作業は終了しているはずなので、とくにあわてふためくこともなかったのですが、ログインできないとデータを引き抜くことができません。

せめてもの対処で最新のブログ記事にその凍結されている事情をコメントで入れるしかありませんでした。

 

FC2ブログは比較的自由度が高いブログとして認知されていますが、それでもこれですよ。

FC2的にはブログの記事はそのままなので、流入してくる人からのアフィリエイト収入は今後もあるため、ブログ閉鎖はしないという汚い手です。

 

ご本人は「身に覚えがない」と2度に渡り問い合わせし、なんとか凍結解除となりホッとしました。

しかし、怖いですね。銀行に預けた預金が引き出せなくなるのと同じですよ。

こちらに非がなくても何も出来なくなる無料ブログの怖さ。

こちらの方は2009年から書き続けた記事数がなんと1,963件。

画像はなんと8,677枚!!(重複してるので実際はその半分ですが)

スクリーンショット 2016-08-19 20.51.37

これは完全に「資産」ですよね。

というわけで、さっそく引き上げです。

これだけ多くの記事の引っ越しはかなり大変で、一度は無理かなと思ったのですが、なんとか無事に文章もコメントも画像も全てのデータを抜き取ることができました。

移転作業の参考ブログ

2つの同じ記事が公開されていると、SEO的にまずいので、FC2ブログの記事は全部削除となり、「移転した」という記事だけになります。

今後はレンタルサーバーなので、利用料を払う限りどんな記事でもどこにリンクを貼ろうともアフィリエイトしようとも自由を手に入れました。

ホームページ内にブログがあることによって、SEO的にもかなりの効果が期待できます。


というわけで最後に宣伝です。

何度もいいますが「いつまでも あると思うな 無料ブログ」です。字余りで失礼!