レスポンシブデザインでスマホ対応

2019年4月2日

WordPressで記事を更新するCMSはSEOにとても有利です。

1つの記事を書くごとに、サイトの合計ページが1つずつ増え、トップページからこの記事へリンクが増えます。

前の記事、次の記事へのリンクも増え、どんどんページ全体の内部リンクが増え、サイトの価値が上昇します。

googleも検索結果を上位に表示しようとします。

昨今、パソコンからホームページを見る人と、スマホから見る人の割合が逆転し、スマホでサイトを確認する人が増えています。
※2019.4月、8割近くの人がスマホで見る時代となりました。

そんな時に必要なのが「レスポンシブデザイン」というもの。

1つのサイトを作れば、パソコン用、タブレット用、スマホ用と見る人に合わせて自動的に3パターンのデザインに分けてくれます。

従来のHTML+CSSは3パターンを用意する必要がありましたが、その必要もありません。

参考
なぜホームページをCMS化するべきなのか

続いてはこちら