gooブログからWordPress引っ越しメモ

自分用メモです。

以前こちらで一度FC2に移転し、そこから再移転がベストだと思っていました。

しかし、FC2に移転すると画像の解像度が落ちるのでやめました。

gooから直接WordPressに移転することに。直接と言ってもたくさんの行程を踏みます。

こちらのサイトを参考にしました。

gooブログからWordPressへの移行方法

・goo blogで有料会員になって、「バックアップ・書籍化」を有効化する。
初回は、その月の中で最初の利用は無料のまま使える。

・バックアップは、htmlで保存される。画像データはない。

そのため、htmlの中から画像のリンクのURLを引っ張りだし、画像をダウンロードする必要がある。

それで、こちらの行程を行う。

absurlをダウンロード。

gooブログからバックアップしたデータからabsurlを使用し、全URLを抽出。

抽出したURLのリストから、画像以外のURLは全て削除する。(Dreamweaver の「検索および置き換え」機能を何回か使い削除しました)

Irvineをダウンロード。

3番で作成したURLリストを使用し、Irvineで全ての画像をダウンロード。

gooブログからWordPressへの移行方法

画像だけのURLにするにはひとくせある。

秀丸エディタを使う。
不要な行は1行するつワードの要領で削除する。
秀丸 置換で不要な文字列を消す方法(正規表現)
↑こちらを参考に<a.*>で置換。「正規表現」のチェックを忘れないように。

これできれいになるはず。

テキストデータは、秀丸エディタで置換。
.......の部分は、例えば任意の37/5f/を置換すること。
先に画像を/gooblog2のフォルダを作り、アップロードしておいた場合。
検索 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/……
置換 https://samura.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/gooblog2/

画像のアップロードは、FFFTPを使った。

他の置換

投稿者名を揃える。今回は同じなので何もしない。
AUTHOR: sasamuraailand

下書きにする場合。今回はしなかった。
STATUS: Publish
STATUS: draft

カテゴリー

PRIMARY CATEGORY: 自然養鶏
の場合、WordPress上ので、自然養鶏を作り、スラッグに英語を作る。今回は例えば"tori"

PRIMARY CATEGORY: 自然養鶏
PRIMARY CATEGORY: tori
と置換をかける。
もしかしたらそのままでも大丈夫か?
しなくていいかも。

テキストデータが5MB以上だったら、秀丸エディタで分割する(テキストエディットより軽くていい)

プラグイン Movable Type・TypePad インポートツール
を使ってアップロード、管理者の割当を忘れないように。
WordPressのダッシュボートの「ツール」→「インポート」→「Movable Type と TypePad」

Generate Featured images for posts でサムネイル作成。ここを押す。けっこう時間かかる。

ちなみに、コメントは持ってくるが表示しない設定にしている。
サイトのほうもコメントがつくと面倒なので。


全部の記事がきちんと表示されていないことが判明。反映されない。

調べるとこちらでわかった。

Movable Type and TypePad Importerで一部記事がインポートできない場合の対応方法

本文が長文すぎるらしいのだ(笑)

wp-content/plugins/movabletype-importer の movabletype-importer.php

118行目の”8192″を”819200”

にしてしまう。8192 で検索すると早い。

FFFTPなどでファイルをダウンロードしてから作業する。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事